今年も最後になりました

12月31日になりました。

わたしは水星が水瓶座のせいか、物事をうがった見方でしてしがちなのですが、この新暦もどうなの?とか本当は思っています。

今日が特別な日(おおみそか)というのもどうよ?って思ってるんですよね(笑)

 

今、世界は太陽暦で動いているじゃないですか?

でも、明治以前の日本は旧暦で生活していて、冬至とか夏至とか、今よりもずっと大切な日で、重要度が格段に違った気がします。

 

実際に旧暦から太陽暦になった時の出来事を調べたらこんな理由もあったようです。

 

👉旧暦だと3年に1度給料を1ヶ月分よけいに支払わなければならない

 

あれですね。
わたしたちはありとあらゆる方法で洗脳・先導されていて、いいように使われてきました。

それがいいことなのか悪いことなのか。

まー、時代が必要とあってそう変化してきたのでしょうから、これが結果という意味では正しい流れなのでしょう。

 

 

さて、みなさんにとって2021年はどんな年でしたか?

 

わたしは今年も相変わらず移動して行ってくれない魚座海王星にメッチャ影響されまくりの1年でした。

実際今この時点でも、魚座19°のわたしの太陽の上に、魚座20°で厳かに鎮座していらっしゃいます。

もう浮ついた感覚じゃなかった時の自分を思い出せないくらい浮つきまくっています。

もし海王星が移動しないでこのままずっとわたしの頭の上にいたら、わたしはどうなってしまうんでしょう?

 

世捨て人に・・・・はっ‼️( ゚д゚)

生まれた瞬間にこのようになっている人は(太陽ー海王星0°)一生涯そうだってことね。

 

海王星本当にクセが悪い(ㆀ˘・з・˘)

 

けど、たくさんインスピレーションもらいました。

不思議な引き寄せもありました。

これも死の瞬間には(あぁ、あんなこともあった)と懐かしく思い出すんでしょうか?
(って、こういう考え方自体が既に海王星的よね。)

 

さて、世間ではまだまだコロ助騒ぎを止める気配がありませんが、この間のYouTubeライブでも話したけど、来年2022年は今年とは雰囲気がますます違ってくる気がしています。

2020年の山羊座強めのホロスコープから2021年はだいぶ解放されて、真実に気がつく人達がどんどん増えてきました。

そしてこれからは気づく人がますます増えていくでしょう。

 

 

山羊座に置いてけぼりにされたひとりぼっちの冥王星はまるで、置いてかないで〜〜!(>人<;)って言っているように見えませんか?↑

(影響強い天体・木星・土星などはどんどん魚座や牡羊座・牡牛座に移動して行っています。)

 

それの意味は、政府(土星)による押さえ込みも、規律を守らせようとする(土星)威圧感(冥王星)も、山羊座の最後の方の度数に来て(冥王星は今山羊座25°付近)最終段階に来ている気がします。

この冥王星は黙っていても2024年には水瓶座に移動していって、その後ちょっとだけ山羊座に戻ることがあるけど(たった数ヶ月)もう二度と山羊座には戻って来ません。(今世はね)

 

その頃になると、世の中の雰囲気はガラリと変わり、まさに今言われている個を尊重する水瓶座の時代が始まるでしょう。

 

その頃になると、マスクするのも、ワクチンするのも【個人が決めること】という雰囲気に間違いなく変わっていて、いわゆる同調圧力はなくなっていくでしょう。まー、まだかなり先ですけどね。(でも希望を持って!)

 

さて、わたしはこれから大阪梅田に出て、息子とお正月の食材を買い出しです。

大阪は今年の最後を飾るのにふさわしいようなものすごい良い天気。

だけど、なんだか強い風が吹いています。

みなさん大晦日を暖かくしてお過ごしください。

そして良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。