霊感強いホロスコープ

 

昨夜(というか、ほぼ今朝←朝2時)8日間の東京出張を終えて大阪に戻りました。

19時に東京池袋を出て、ベン子を停めていた駐車場に支払った代金はきっちり¥19,800。

それでも(一見びっくりする駐車料金ですが)大阪ー東京をグリーン車で3往復移動するよりずっとリーズナブルです。(あ、わたしの運転労力は別として。)

出張も長距離の車の運転も嫌いではないけれども、猫たちだけが心配でした。

夫とペットシッターがしっかり見てくれて、行く前と何も変わらず猫たちが迎えてくれました。

 

 

最近、前にも増して不思議な人がわたしの周りに集まって来て、先日セッションさせていただいた方は、UFO見るのなんか日常茶飯事。宇宙人にも何度も会ってるとのこと😳

詳細がこれまためちゃおもしろくて、セッション終わってから20分もその話で話し込みました(笑)

 

その方いわく、
👩まこねえさん、自分で気づいていないだけであちら(笑)に普通に行ってるじゃないですか!

 

あら〜💧他人のそんなことまでわかってしまうのね。

そんな彼女は月がガッツリ12ハウスに入っています。

 

12ハウスはスピリチュアルを表す部屋。
魚座を意味する部屋でもあります。

ここに太陽や月が入っている人、わたしの感覚では、月の方がより意味合いが強まる気がしますが、宇宙人に会う人もいるし、普通に霊感が高くて、そっちを見ちゃったり、引っ張られそうになってる・・なんて人もいます。

12ハウス、やばいですね💧

 

わたしは12ハウスに何も天体が入っていないので、直接的にそんな感覚はありませんが、そもそも太陽が魚座なので(魚座はスピリチュアルを意味する)おっしゃっていることは全くもって理解出来ます。

でもわたしも12ハウスの感覚を味わってみたかったな〜。

 

よく、霊も宇宙人もUFOも、見えないものは信じないという人いますけど、めっちゃもったいないことしてるなと思います。この世の半分って、見えないもので出来てるって知ってますか?

でもさ、よく考えてみれば、携帯の電波もインターネットの電波も実際は見れないわけじゃないですか。それでもわたし達、普通に使っていますよね?

なんでそれは信じられて、見えない世界は信じられないのでしょうね。

 

そもそも魚座なわたしは、見えない世界への垣根がめっちゃ低いので、(むしろ楽しくて仕方がない)今までもヘミシンクしたりそちらに行けそうなことはなんでもやってきましたが、なんだか闇雲に興味のおもむくままに手当たり次第首を突っ込んだ感じ。

 

だけど最近は化学的に?理論的にわかるようになってきました。
それは過去にヘミシンクをやって来た経験からも言えることなのですが、見えない世界を感じたり見えるようになったりするのに完璧に関係しているのが、どうやらわたしら人間の脳波の状態。

 

普段の意識状態では、どんなに目を皿のように空を見てもUFOを見ることは出来ませんが、脳をθ(シータ)波に近づけていくと、可視が可能らしいです。

これはヘミシンクでも同じ状態でした。

ある一定の音波を聞くことで、脳内の波を変えるのです。

 

いや〜、わたしはこれを知って逆に怖くなりました。

 

脳波を変えただけで見えなかったものが見えるようになるのなら、わたしなんかすぐにでも可視できるようになりそうな気がします。

 

で、わかりましたよ。
この恐怖心こそが、可視できないもっとも大きな要因であって、怖いと思うものはわたし達の無意識は、見せないようにしているんですよね。
なぜなら、無意識の一番大切な働きは、穏やかに昨日と同じように生きることだから。

 

まー、ここでも自分の感情に気がついてることが大事だということがわかりますね。

Twitterで他人のニュース見たり、いつまでもコロナを怖がっている場合ではないんですよ。

 

さて、そんな風にして見えるのが普通な方々と話していると、わたしの内側も覚醒が進むのか?自分についてとんでもないことに気がついてしまいました。
これはわたしの中ではすごく一致感があるので、きっと間違いだろうと思っているけど、こんなところに書いたらきっと頭おかしいやつと、今まで以上に思われてしまうので(笑)講座にいらした方は直接聞いてくださいw

 

12ハウスの人は霊感あるという話ですよ。

 

12ハウスに天体がたくさん入っている人を見かけたら、あなたもぜひその人にどんな不思議体験しているのか聞いてみてください。

または、あなたがそういう人なら、ぜひわたしにその体験をコメントでください(笑)

お待ちしております。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です