死を間際に迎えた自分に会いに行く

昨日・おとといと星と心理(NLPマスターコース)の最終月でした。

マスターコースはわたしにとっても特別な講義で、プラクティショナーコースで5ヶ月間向き合って来た仲間たち(受講生様)と、さらに深く向き合う5ヶ月間。

彼らの更なる変化を目の当たりにすることは、わたしにとってとても喜ばしいことです。

 

さて
最終日の昨日はワークも軽いタッチの、スキル的にはそんなに難しくないもの。

だけど、自分の無意識とつながるとても深いワークです。

 

昨日はデモンストレーションで、老賢者のワークをやらせてもらいました。

老賢者のワークとは何か?というと、

人生のあらゆる経験・体験を通じて年齢を重ねて来た年老いた自分に会いに行く、というワークです。

 

賢者として安らかなる死を迎える最後の自分に会いに行きます。

 

椅子を二つ用意して
あたかも目の前に、賢者となった年老いた自分が座っているかのようにイメージします。

 

 

 

すると見えて来たものは、白髪は混じっているけど、黒髪も濃い80歳に近い年齢のおばあちゃんです。

案外シャキッとしていてw、なんだかわたしをニヤニヤと見ています。

 

ひと目見て(余裕だな、このおばあちゃん)と思いました。

背中も曲がっておらずまっすぐ座っています。

 

老賢者のワークでは、この目の前にいる年老いた自分に、今、自分が聞きたいテーマを聞いて行きます。

すべてを経験して来たであろう年老いたあなたが、あなたの質問に答えるのです。

 

わたしは心の中でこう尋ねました。

 

今、海王星にやられていて辛くて疲れました。(笑←でも本人真剣w)

もう年齢も年齢だし(わたしはもうすぐ53歳)時々もう消えてなくなってしまいたいと思うことすらあります。

わたしは大丈夫ですか?

 

なんともふざけた質問ですね(笑)

でも、人生に別段問題のないわたしは、唯一それが聞きたいことだったのです。

(でも案外重篤よね?ww)

 

 

さて、
わたしの質問を受け取った賢者は、ゆっくり、じっくりとわたしの質問に答え始めます。

 

あなた、何言ってるのよ。
まだ50代でしょ?

50代ってわたしの年齢からしたらまだ赤ちゃんみたいなものよ。

しかも、50代って最高じゃない?
体もまだ十分動くし、しかも人生の経験値をたくさん持っている年代。

あなた、今人生が楽しくなくていつ楽しいわけ?

それにあなた、人には生きたくてもいろんな事情から生きられない人だっているのに、五体満足で特に人生に問題もないのに、消えてなくなりたいだなんてわがままの極みよ。

甘えるのもたいがいにしないと、人生もったいないわよ。

 

さすが80代のわたしですw

でも、言われていることはまさにその通りだと、心から腑に落ちました。

 

ワーク中に見えて来たのは、これから引っ越ししようかな?と考えている、山間の道を車で運転している今のわたし。

確かに何の問題もなく、豊かで幸せそうです。

 

それを冷静に見れずに、目の前の問題だと思う小さなことにこだわっているのは他でもないわたし。

老賢者のワークをすることで、そんな小さな自分に気がつくことができ、今日しなければいけない初動が何なのか?はっきりとわかるようになります。

 

星と心理(NLP)各コースでは、このように対面でワークすることで学ぶスキルがたくさんたくさんあります。

 

人は人でしか変われない

 

これは長年NLPをやってきたわたしが心から実感していることです。

zoom オンラインなどでは絶対にわからない、体得できないことがあるのです。

リアルで会うこと、無意識を学ぶこと、無意識に向き合うこと、とても大切です。

 

 

まこねえ(東野真子)

 

 

 

2月13日()まで
超:早期割引中(あと日)
春期🌸募集中

星と心理で運命を動かす 春期🌸
(NLPプラクティショナーコース)

●日にち:
【東京】4月 9日(土)10日(日)
※4〜8月まで 全10日間
【大阪】4月16日(土)17日(日)
※4〜8月まで 全10日間

●場所:東京池袋・大阪江坂

●講座内容詳細こちら

※お申し込みはこちら↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。