成功している男はみんな◯◯している

誤解されると嫌なので、始めに言っておくが、今日の◯◯の部分がすべての成功男子に当てはまるわけではない。

あくまでもわたしの感覚であり、少なくともわたしの周りにいる成功男子はそういう人が多いという話である。

 

ただ〜し、
これ、ぜひあなたの周りの男性陣にも当てはめて考えてみてほしいと思うけど、おそらく結構な確率で、当てはまる人が多いんじゃないか?と思う。

 

では行ってみよう。
成功している男子がしている◯◯とはいったい何だろうか?

 

 

 

それは、

結婚しているということだ。

 

とても不思議だけど、わたしの周りにいる自分でビジネスを立ち上げて成功している男性は(30代前半まで)もれなく全員結婚している。

そして言い方悪いが、借金もなかなか返せないような、箸にも棒にもかからない男性は、50代になっても結婚の気配すら感じさせないのだ。(あー今、たくさんの独身男子を敵に回したよね😑)

 

これはなぜなのだろうか?
わたしなりに考察してみた。

 

まず、自分でビジネスを立ち上げようなどと言う気概のある男性というのは、自分の欲求に大変素直なところがある。

これはどのような欲求か?というと、

・誰かと一緒にいたい
・年頃になったら(SEXを伴った)ステディーな相手がほしい
・もっとお金を稼ぎたい
・自分の力を試してみたい(独立して起業したい)

こういう純粋な欲求を、誰にも言わずにきちんと段階踏んで通過して来ている気がする。

 

だから、ずっと若いうちからステディー、いわゆる将来の結婚の対象になりそうな女性と付き合おうとするし、女性の方も自分の年齢に伴って(出産も控えているから)結婚を望む。それに素直な形で答えて来た結果な気がするのだ。

 

要は、根が素直で変に曲がったところがない。

悪いところはきちんと悪いと反省し、必要な時はちゃんと謝る。こんな普通なことが普通に出来て来た人たち、それが成功男子だ。

 

反対に
結婚せずに、ビジネスも成功していない男子の場合はどうだろうか?

結婚したいと望んでいるのに、結婚出来ない男子の、結婚を邪魔する圧倒的な特質はなんだろうか?

 

それは、なまじっか持ち合わせている変なプライドではないか?と思う。

 

(俺は一流の大学を出ている。俺はとてもスポーツが出来た。過去に一度たくさんお金を稼いだ経験がある←でも今はお金がない。中学生の時モテていた。中学の時にクラスで一番だった。)

こんなおかしなプライドを持っている中年男性がたくさんいる。

そしてその、今となっては過去になってしまった栄光にしがみついて、誰かそれを褒めてくれる人がいないだろうか?と、夜の酒場に出歩くのが日課になってしまったりしているのだ。

夜の酒場に出歩くほどにもお金がない場合、家で宅飲みするしかない。そして夜の貴重な時間をNetflixを見ることに費やしていたりする。

 

ビジネス男子はこのような発想はない。

 

己に今足りないものは素直に認め努力しようとするし、毎日Netflixで時間を潰す暇があるのなら、新しいビジネスの一つも考えたり、YouTubeチャンネルでも立ち上げてなんとか自分を立てようとするだろう。

 

結局このおかしな男のプライドが、仕事も成功させないし、当然女性に振り向いてなんてもらえない最大の要因になっている。

 

女性にとって、ものすごくやっかいな代物は、この
男の変なプライドなのだ。

 

さー、さらに多くの独身男性を敵に回したところで、もういい加減口を閉じようと思う。それでなくても太陽ー冥王星持ちで(太陽と冥王星が角度と取っている。)男のことなど言葉で殺せてしまうほどのわたくしなので、いい加減やめないと半径10kmの男を皆殺しにしてしまいそうだw

 

富めるものはますます富み
貧しいものはますます貧する。
(ルカ伝19章26節)

 

成功している男性はますますイケてて、そうでない男性はますますそうでなくなるw

 

どこかで人生の風向きを思いっきり180度転換しない限り、変化なんて絶対に間違ってもやってこない。

50代独身男子はどこまで行っても独身だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です