本当は世の中に言いたいことなど何もない

毎日ど偉そうに、ブログやらSNSにいろいろ書いているわたしだけど、わたしは魚座なので、本当は柔軟宮よろしく、世の中に言いたいことも誰かに何か言いたい自発性もほとんど、ない。

本当は家にひとり引きこもっていることが一番楽で安心で、もしそれが許されるのならきっといつまでもいつまでもそうしてしまうであろう。

 

魚座は、うららかな日差しが緩やかに差し込む部屋で、その光が静かにおだやかに音もなく少しずつ西に傾いていく様子を見ているだけで、心からの深い幸せが感じられて涙するくらい、本当は幸せの沸点が低い。

 

だけど、現代社会がそれを許さない。

仕事をしていない者は価値のない者扱いだし、実際に何も生み出さない存在というのはあまりよろしくないことではあると思う。

 

今世、ここに生まれて来たからには、なんらかの使命ややるべきこと、感じとるべき何かがあったから来たのだろうし、魚座よろしく、日がな一日あちらの世界に逃避行していてはなんの学びも感動もない。

 

ただし、魚座にはこの世は酷すぎるのだよ。
あまりにも入ってくる情報が多すぎる。

まー、自分で選んで生まれてきたのだから?なんらかの意味があって今世を選んだのだろうと思うし、それでも生きて行かなければならないのが人生だからね(笑)

 

 

魚座の飲み込みは本当に酷くて、飲み込みとは何か?というと、【わかっていても言わない】と言うやつ。

たとえば、

👩うわぁ〜、あの人めっちゃやばいことしてるな〜💧 あのまま行ったらガンになるね。

とか、わかっていても言わない。

 

たとえば

👩うわぁ〜、あの人今めっちゃ海王星に影響受けていてSNSで大暴れしてるじゃん。数年前とは別人格やん💧ええ歳したおばはんが恥ずかしくないのか?

とか、見えてても感じてても一切言わない。

 

なぜなら

どうせ言っても絶対理解しないとわかっているから。

↑この感覚は魚座なら100%同意する内的感覚だと思う。

 

魚座は信じられないほどいろいろ拾っているし、それによっていろんなことを感じている。

だけど言わない。

傷つけるのも嫌だし、もしかするとそうならないかもしれないという自信のなさもある。

 

それにそもそもない自発性が、そういった考えが自分の中にあるということさえ気が付かせないのだよ。

 

世の中に何か言いたいことのある活動宮がうらやましい。

自分の考えをずっと維持できる固定宮がうらやましい。

いつかわたしもそうならないかな?

そんな無責任な妄想で自分を黙らせるのが得意なのも魚座。

魚座って本当に何もないよね。自分の中に(笑)

 

まるで量子力学的な存在だなと思う。

 

魚座は見ようとすればそこにいるし、あなたが注目しなくなった途端に存在自体がそこにいなくなる。

求められない限り存在しないのが魚座。

だからやっぱり半分あちらの存在なのかな〜w

 

あ、なんだかまた魚座の話になってしまったね。

わたしのアタマの上の海王星はまだまだ猛烈にわたしに影響しているようです。

 

毎日あちらの世界に半分行っているわたしは、もう数年すればきっと皆様と同じ世界の住人に戻ってきますので、そうしたら皆様に魚座の不思議な世界観をもっともっとわかりやすく説明しますね。

あちらの世界の話もね❤️

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。