この世は【あなたを知るための場所】

お正月もすでに3日目だ。
去年末にカウントダウンライブやってもうすでに1月3日にもなってしまった。

過ぎ去る日のなんと早いことか。
特に歳を重ねれば重ねるほどその傾向が強まる気がする。

 

昨日、過去のプライペートな写真が必要な場面があって、おまけに仕事でそれを使うというのだから慌てた。

なぜなら、ちょうどiPhoneの中の大量の写真を(と言ってもせいぜい2・3百枚程度だったが)USB端子に移動させたばかりだったからだ。

でも、USBに移動させたくらいでは慌てる必要はない。PCを開いてUSBを接続して収納した写真から探せばいいだけだ。

 

慌てたのには意味がある。

それは、絶対に保存したであろうある数枚の写真がそこになかったからだ。

 

それは子供と一緒に東京で食事をした時の写真で、わたしは家族のスナップ写真を膨大に取っておく人ではないので唯一残していた子供たちが大人になってからの3人で撮影した写真だったからだ。

 

ただし、iPhoneにはiCloudというサービスがある。

iPhone・Mac(PC)・iPadなど、すべてのApple製品をつないでデータを共有できるオンライン上のサービスだ。

だからApple製品をお使いの方ならわかると思うが、(iCloudからデータを引っ張ればいいんじゃないの?)そう思われるだろう。

 

ところが、だ。

 

わたしのやったことは以下のことだ。
わたしはあのiCloudの写真データの引き継ぎが好きではない。

あっちの端末開いても(PC)こっちを開いてもなぜか共有されている写真・・・。

iCloudのシステムをあまり詳しく知っていないわたしは、USBに保存したことに安心して、iCloud上の写真を全て削除済みだったからだ。

 

これの意味するところは超簡単。

わたしが必要と思っていた写真はもう2度と戻ってこないということだ。

わたしが慌てたのはこんな理由がある。

さすがに(これだけは取っておこう)と思った写真がなくなってしまっていたのはショックだ。

なぜUSBにその写真が保存されなかったのか?はわからない。

ほらね。
こんな風にしてわたしはiCloudさんの使い方を熟知していないのよ・・・。

 

 

さて、前置きがメチャ長いが続きがまだ少しある。

実はこのiCloudの削除済みのデータはある方法で取り戻すことが出来る。

それはなにか?というと、失ったデータを復元してくれるオンラインサービスだ。

だけどそれには結構なお金がかかる。

さっそく無料版に登録してデータ修復を試みると・・・・。

 

▶️データ量が多いため保存出来ません

 

でたし。
わたしのPCは最低限の容量しかない一番コストの安いPCだ。
PC内データ保存の容量などなぞたかが知れている。

でもわたしが言いたいのはそこではない。

iCloud上に保存されていたであろう、数千枚の写真について、だ。

 

ここでホロスコープの話をすると、わたしは太陽星座が魚座で月星座は射手座だ。

この2つの星座に共通するのは柔軟宮ということで、非常に受け身で自発性がなく、ある状態(心理的な)をずっと保ち続けるということがない星座だ、ということだ。

 

☑️自発性がない
☑️ずっと同じ感情をホールドしていない

 

今回のこの写真事件で浮き彫りになったのは、わたしのホールドしておかない(こだわりの少なすぎる)わたしの性格だ。

わたしはそれがどんなに辛い出来事であろうが、楽しかった出来事であろうが、その感情を握りしめてホールドしておくことを絶対にしない。

なぜなら、過去の感情にとらわれたままそこにい続けることは、前を向いて進むには重たすぎるからだ。

わたしが写真にこだわりなくいつもサッと捨ててしまえるのもそういった性格上の特徴がある。

 

だけど、昨日のデータ回復アプリが示してきた数千枚の写真を見た時にわたしは思った。

 

(ほら、あなたの簡単に手放した過去の記憶はここに全てありますよ。)

 

わたしは慌てた。
一番最初に書いた慌てたがここにつながる。

文字通り慌てた。

 

神様に

お前の性格はこうだよ。

と言われたように感じた瞬間だったからだ。

 

 

 

わたしが言いたいのは、データをいとも簡単に捨ててしまえるわたしが悪いとか、そうじゃない人がいいとかそういうことではない。

わたしたちはこの世界に

わたしという存在そのものを知るために生まれて来たんだ

ということだ。

 

今回のこの出来事がなかったら、わたしは大切な、唯一残していた家族の写真がUSBに残されていなかったことすら気が付かなかっただろう。

そしてデータ回復アプリが教えてくれた数千枚の削除済みのデータの中には、わたしがすでに知らぬ間に捨ててしまったたくさんの思い出(たくさんの感情)が残されているであろう。

 

わたしはこの浅はかすぎるとも言えるわたしの性格を、この事件で改めて知ることになった。

 

あぁ、わたしはやっぱり柔軟宮だ。
物事に執着がなさすぎる。
でも、これでよいのだろうか?
わたしが次に取るべき行動は何だろうか?

 

よく、インターネット上で誰かの相談にアドバイザーやカウンセラーが答えているのを見ることがあるけど、あれを見るたびに思う。

 

(あなたのアドバイスはあなたにとっては正しいかもしれないけど、相手にとっては全く当てはまらないかも知れない。)

 

だからわたしは、その人の性格や性質を考慮しないアドバイザーやカウンセラーには絶対に相談したくないと思う。

 

わたしはホロスコープをやっているが、このことは痛いほど実感している。

だから、ご相談にいらっしゃる方にこうした方がいいとか、こうすべきなんてことは絶対に言わない。

なぜなら、今日書いたわたしの事件のように、その人の性格など、あなたが想像するはるか彼方にあって、あなたという定規で見るなら絶対にわからない世界だからだ。

 

だけど、ホロスコープというツールは、そのはるか彼方にいるであろう相手の性質を手に取るようにわかることが出来る。

あなたとあの人は絶対に違う性格なのだ。

大切にしていることも嫌いなことも、あなたとは絶対に違っている。

 

あなたが誰かとうまく行きたいのなら、あなたはその

はるか彼方にいる相手の性質を
自分が思いたい通りではなく

客観的にとらえる必要があるのだ。

 

そしてそれよりもずっと大切なことは(人のことよりも大切なこと)

あなたがあなたという存在を知ることだ。

 

あなたがこの世界にやってきた理由は突き詰めると、わたしはこういう存在なんだ、と自分で知る以外に何もないと言っても過言でない。

 

よく、わたしはどんなことをすればいいんでしょう?と赤の他人のわたしに聞いてくる人がいる。

そのやり方は間違っている、というか、わたしに聞いても見つからないのだよ。

 

あなたにとっての正解はあなたの中にしかない。

 

簡単に答えなどでっこない。なぜなら

複雑にしてなかなかわからないようにセッティングして来たのは他でもない

あなた自身だからだ。

 

さて、だけど最短で知る方法がある。
それはホロスコープを知ることだ。

 

ホロスコープには、あなたが今世なんのために生まれて来たのか?とか、あなたの性格とか、まわりとどう違うのか?とか全て書いてある。

あなたはきっとホロスコープの学びをすることでかなり自分を知ることが出来るだろう。

 

どうだろう?
新年最初のグループセッションで自分を知るきっかけにしてみるのは。

あなたが何しにこの世に生まれて来たのか?を知ることはすごくエキサイティングな体験だよ。

 

 

あなたは何しに地球🌍に生まれて来たの?下矢印

💫運命を知る
占星術グループセッション

〜あなたは何のために生まれて来たのか?

💫運命を知る占星術グループセッション
〜あなたは何のために生まれて来たのか?

👉このグループセッションは生まれた時間がわかる方が最も活用できる内容となっております
(生まれた時間がわからない方は一部活用できない箇所があることをご了承ください⚠️)

☑️日 時:
10月29日(金)【zoom】満席
10月30日()【大阪】終了
10月31日()【東京】満席
11月 3日()【東京】満席
11月19日(金)【zoom】終了
・ 1月10日(月)【東京】
←募集中NEW

☑️時 間:9時半〜12時半
☑️場 所:東京池袋
※お申し込みの方にご連絡
☑️受講料・・・¥30,000
☑️定 員・・・6名 残席

※詳細はこちら↓
https://ameblo.jp/makky0310/entry-12699197254.html

※お申込みはこちら↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です